幼児教育・保育の無償化

令和元年10月1日にスタートする「幼児教育・保育の無償化」について、そもそも開始となった背景について探ってみました!子育て世代がもっと制度や政治に興味を持てるようになればいいなと思っています。

幼児教育・保育の無償化

令和元年10月1日、消費税率アップと共に話題になっている「幼児教育・保育の無償化」について、自身が対象となる子供を持つため、改めて制度について調べてみました!

ふるさと納税

育休復帰後に受け取った住民税決定通知書で、住民税高い!と思ってしまった私は、節税について調べるのでした。利用者が急激に増える中、今まで手をつけていなかった「ふるさと納税」について改めて調べてみました。

社会保険, 給与明細

給与明細を見ると控除されている「社会保険」。合計金額を見ると痛い出費と捉えられがちですが、実は社会人の生活の大きな支えになっていました!社会保険とは?働くママはきっと活用していた中身をご紹介します。

えるぼし, 女性管理職比率

えるぼし認定基準の項目には「女性管理職比率」というものがあります。その比率、実は産業ごとに平均値があるのですが、大きく違うのです。自企業が属する産業の数値は?早めに取った方がいい理由をご紹介していきます。

子の看護休暇

出産・育休を経て、会社への復帰が間近に迫ってくると・・・気になるのが
「復職してから仕事と育児をちゃんと両立できるのだろうか!?」
というところ。保育園の慣らし保育で早速病気になったり・・・。欠勤続きだと査定も気になる ...

パパ休暇, 育休

「パパ休暇」ってご存知ですか?
2017年10月1日に改正された育児・介護休業法により新設された「パパ休暇」。
通常育児休業は原則として「子供が満1歳になるまでの間で、従業員が希望する期間」に特別の事情がない限り1人の ...

傷病手当

妊娠初期の悪阻(つわり)で入院するほどになった私は、フルタイムで働くサラリーマン。
あわや欠勤!無休!かと思いきや「傷病手当」を活用できることを知り・・・

えるぼし, 女性活躍推進法

「女性の活躍を推進する企業」として厚生労働省に認定されるえるぼし認定。
認定基準と保有する企業から見える取り組み事例とは